青鯖日記

英語の学習ログです。

【7回目】Royal Items in a Swedish Cathedral Stolen

 今日の先生は、DNAの教材を使いながらも、かなりフリーカンバセーションに近い授業の展開をされていて、バシバシと質問が飛んできました。先生も自説をどんどん展開していって、スピード感もあるし、海外で実際に雑談している感覚に一番近いかもしれません。今日の事件は「びっくりニュース」(スウェーデン王室からお宝が盗まれた)だし、余計にそういう展開になったのかもしれません。
 珍しく20代の女性の講師で、教育歴も浅いんですが、資格はたくさん持ってらっしゃるし、かなり熱心な印象でした。話すスピードも速い。単語や文法が怪しいこともあるけれど、それよりもとにかく「ノッて話す」というレッスンになりました。
 そのぶん教材の硬い話題について「叙述する」という部分はすっ飛ばされるので、これはこれで良し悪しがあります。いろんな先生のスタイルで勉強して行くのがいいのかな、とは思います。
 それに加えて教材の学習も開始。やはり勉強時間は、最低2時間は確保するしかなさそうです。そのために生活を見直すのも大事だし、とりあえず部屋を片付けて、「早寝早起き」のバイオリズムを取り戻そうと思います。
 発見は「文法はとても面白い!』ということです。

コーパス活用 ロングマン実用英文法辞典

コーパス活用 ロングマン実用英文法辞典

 この本は、読んでいるだけで頭が整理されていきます。「a」の使い方だけでも数ページが割かれていて、改めて読むと「そうだった、そうだった!」といい復習になりました。それから漫画形式の挿絵があるのもとても楽しい。どこまでがっちりした学習継続できるかわかりませんが、「これだけでも続けたい」と思っています。